クレジットカード現金化のリスクとは

カード現金化比較≪2019年おすすめ人気優良店≫

クレジットカード現金化のリスクとは

読了までの目安時間:約 3分

 

クレジットカードの現金化というのをたまに耳にすることがある人はいると思いますが、実際どういうものか、きちんと知らない人はたくさんいます。では、どういう事かというと、クレジットカードのショッピング枠を現金にする行為なんです。こうやって聞くとすごく便利に思えますが、やはりお金が簡単に使えるというのには怖い事もたくさんあります。

 

クレジットカードの現金化ならオンラインですべての手続きが完了するので来店の必要もなく出来ます。また、申し込みはフォームに必要事項を入力するだけです。別にパソコンでなくてもスマートフォンやタブレットからでも可能です。やり方はキャッシュバック方式といって、消費者にキャッシュバック付商品をクレジットカード決済で購入させて商品とともに現金を渡すというシステムです。

 

もう一つ買取屋方式というのもあり、消費者は業者からクレジットカード払いで商品を購入し、購入後同じ業者がその商品を購入代金より少ない額で買い取ります。

 

後日消費者はクレジットカード会社に商品の購入金額を支払うというシステムです。しかし、やはり危ないところもたくさんあり、クレジット会社はこのような使い方を認めてはいません。

 

現金化を目的として利用した場合は利用停止になるという恐れがあります。今のところ違法ではないのですが、会員規約違反になるという事です。確かに便利かもしれませんが、契約違反行為、利用した多くの諸費者が支払い困難になる、業者はリスクなどを説明しない、トラブルにあいやすいなど、どちらかといえばリスクのほうが多いです。

 

また、悪質な業者に当たると詐欺に合う場合もあります。そして業者でも考案委員会の許可を受けているとかいてある場合でも現金化自体について法律上問題がないという保証をしているわけではないということを覚えてくことが大事です。

 

このように、問題ばかりのクレジットカードの現金化です。そもそも本来ないお金を貸してもらうのですから、当然リスクが高まります。そもそも計画的にお金を使う人は、このサービスを使う必要はないのですから、簡単にお金が使えるからと手を出すのではなく、ちゃんとどんなものか理解してからにすることが必要です。ですが、クレジットカードの現金化に関しては、きちんと認められていないものですので、利用しない方が無難です。

カード現金化比較TOP

 

関連記事   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
TOPへ戻る