クレジットカードを現金化する方法

カード現金化比較≪2019年おすすめ人気優良店≫

クレジットカードを現金化する方法

読了までの目安時間:約 3分

 

クレジットカードを現金化する方法には、様々な物があります。

 

一つ目は、「ショッピング枠の現金化」。
クレジットカードには、キャッシング枠の他にショッピング枠が付いています。
これは、買い物をするための枠ですが、買った物を何らかの形で現金化するということです。
いちばん手っ取り早いのは、「業者を利用して、キャッシュバック付きの商品を買う」という方法です。
業者から「この商品を買ってくれ」と言われるので、それを買って来ると、業者の決めた還元率に基づいて、現金が振り込まれます。業者が仲介しているので、カードが止められるおそれはあまりありません。
還元率は業者によって異なりますが、おおむね80%です。
中には98%を謳う業者もいますが、「300万円以上の商品に限る」「現金化まで1週間ほどかかる」という条件が付されていたりします。
クレジットカードを現金化しようとしている人は、すぐにお金が欲しい場合がほとんどですから、80%で我慢したほうがよいでしょう。
二つ目は、「買った物を自分で転売する」。
業者を利用する場合は、還元率が100%ということはありません。
言い換えると、手数料が発生しているということです。
しかし、自分で現金化すれば、当然ながら手数料などは発生しません。
やり方は、ショッピング枠を使って買った物を売るというシンプルな物です。
一つ目の方法と似ていますが、「買った物を直接売る」という所が大きな違いです。
では、どのような物を買えばよいかということですが、狙い目は「ゲーム機」「ブランド品」「金券」など。
ゲーム機やブランド品はニーズが多いため、中古でも売れやすいという特徴があります。
しかし、還元率はあまり高くなく、新品未開封のゲーム機でも、50%を割ることもあります。
一方、新幹線の回数券などは、95%以上になることもあります。
ただし、購入履歴はカード会社に筒抜けなので、しょっちゅう買っているとカードを止められるリスクもあります。

カード現金化比較TOP

 

関連記事   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
TOPへ戻る