クレジットカードの現金化をしてはいけない理由

カード現金化比較≪2019年おすすめ人気優良店≫

クレジットカードの現金化をしてはいけない理由

読了までの目安時間:約 3分

 

クレジットカードの現金化の業者はたくさんあり、たくさんあるということはそれを利用する人がそこそこの割合で存在するといえるかもしれません。

 

審査などがなく比較的簡単に利用できるのでクレジットカードの現金化の特徴でもあるようですが、審査がなく簡単に利用できるということが落とし穴になっているということです。極端に言えば、クレジットカードの現金化を利用することはすなわち破滅に自ら近づくだけであるということを考えなければなりません。

 

クレジットカードの現金化を利用してはいけない理由は大きくいって三つあります。

 

一つ目はクレジットカードの現金化の違法性の問題です。よく業者によっては違法性がないというような勧誘ををする場合がありますが、公的なものでは違法性があるという方向に進んでおり、この調子でいけばゆくゆくはクレジットカードの現金化は違法という判断が出る可能性が高いといえます。クレジットカードの現金化は現在のところ違法性は高いものの法整備ができていないのでしっかりした取り締まりができないというような状況であるといえるかもしれません。

 

二つ目にはクレジットカードの現金化はクレジットカード会社の規約にはっきりと違反しているということは確実であるので、クレジットカード会社にクレジットカードの現金化をしたことが知られれば、そのクレジットカードは無効化されますし、長期に渡って新しくクレジットカードを作ることができなくなります。

 

三つ目にはクレジットカードの現金化は消費者金融や他の金融業者からの借り入れなどと比べても非常に金利が高くついているということです。クレジットカードの現金化では金利という感覚があまりありませんが、手数料ということで10%以上取られることが多く、それを年利に換算するととてつもない年利になってしまいます。クレジットカードの現金化をするくらいなら他の業者からキャッシングを利用したほうがずっと良い方法とも言えます。

カード現金化比較tTOP

 

関連記事   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
TOPへ戻る